水月会とは? 稽古場所案内 行事予定 活動報告 リンク お問い合わせ
ホーム > 水月会とは?

水月会とは?

沿革
神道夢想流杖道水月会は故矢野庄一郎先生(杖道範士八段)によって昭和54年3月30日に設立されました。先生は昭和47年に神奈川県で各地の稽古場に出向く形で杖道普及の活動を始められました。 その後、県内各地に杖道の稽古場が誕生し、それらの稽古場に集まった人たちの合同研修道場の必要性を感じた先生が杖道の普及発展、求道者の相互親睦のために同会を発足させました。 現在、各地の稽古場は水月会支部として活動しており、神奈川県外にも稽古場が広がっています。 平成23年9月に先生が逝去されましたが、先生の遺志を継ぎ、会の運営、活動を行っています。 「水月会」の名称は流祖開眼の御神託「丸木を以て水月を知れ」から先生が命名されました。
会則
神道夢想流杖道水月会会則
役員構成
名誉師範   矢野 清徳 先生
師 範    大竹 俊行 先生

役 員(敬称略)
会 長    小塚 礼子
副会長    神之薗 文男
副会長    林 映子
事務局    平原 喜孝
副事務局   中川 靖浩
会 計    時任 晴美
監 査    安田 嘉一
理 事    矢野 多衛子
理 事    岩田 善信
理 事    久田 孝博
理 事    小林 光雄